忍者ブログ

カテゴリー別表示

2017/12/14 [PR]
no text
2008/05/20 リレーエッセイをやる?
村上春樹の著作(糸井重里との共著)に、「夢で逢いましょう」という作品があります。 この本は趣旨がとてもおもしろくて、 何はともあれカタカナ語をずらっと並べて、ひとつひとつについて片っ端から
2008/05/15 ラジオに出演します。
ヤスです。熊谷熱がヒートアップしてきたヤスです。 来週からは中学校訪問と教育実習が重なり、やっべー!寝る時間ねー!って感じのヤスですこんにちわ。もう眠いです。 さてさて、ところで、私、 英語って
2008/05/13 熊谷うちわ祭りで出店を一緒にやりませんか!?
私が代表する、熊谷の町おこし団体 「熊谷花火で10万人笑かそう会」 からのお知らせを掲載させていただきます。 2006年、僕たちは 「楽しいメッセージの花火を打ち上げて、花火を見に
2008/04/23 4/29 BBQやります。byヤス中野
こんばんわ。新学期が始まって生徒の机を蹴飛ばすこと数回。 暴力教師の名をほしいままにしているヤス@心は熊谷市民 ですども。 埼玉IYEO、と言うよりは僕が勝手に企画しているイベントをご紹介
2008/04/03 セカンドハーベスト
先ほどのアホな話はおいて置いてw  6時くらいにテレビ朝日でセカンドハーベストという会社の紹介がされていた。  その日食べる食事が無い人々は、実はこの国にも多くいる

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



リレーエッセイをやる?

村上春樹の著作(糸井重里との共著)に、「夢で逢いましょう」という作品があります。
この本は趣旨がとてもおもしろくて、

何はともあれカタカナ語をずらっと並べて、ひとつひとつについて片っ端からエッセイやらショートショートをくっつけていく、というものです。
たとえば、「アンチテーゼ」の箇所の始まりは、こんな様子。


 メニューの<今夜のスペシャル>というコーナーに、僕はアンチテーゼの料理をみつけた。
 「ノルマンディー風新鮮アンチテーゼのガーリック・ソースかけ」とある。
 「このアンチテーゼだけど、本当にそんなに新鮮なんですか?」と僕はメニューをにらみながら給仕係に質問してみた。
 「ええ、それはもう間違いございません」と給仕係は…


というかんじ。
僕は村上春樹先生のなんというか、あっと驚くようなことをさもありなんというふうにさらっと書き流し、しかしそのなかにあって有効なテーゼのようなものが漂うような作風にすごくすごく畏敬の念を抱いていて(普段は僕はそんな文章を書かないが)、こんな文章を書きたいとずっとずっと思っていた。
高校時代に応援団員としてお笑いネタをずっとずっと考えていたことで、いまでもとっさのギャグが浮かんでくる頭を有している。

つまり、文章を書きたければ、実際に書き続ける以外には、無いのだ。

で、この「夢で逢いましょう」方式なら、続けて書いていけるような気がしている。

だから、ちょっと、やってみようかな、と思う。

週に1本、そのくらいかな。文章を書いてみたい。
というわけで、テーマを募集します!なければその辺で浮かんだフレーズやイメージを適当にこしらえて文を作ってみよう。

たくさん本を読んだ。そろそろ体が何かを書いてみたくなってきているのかもしれない。inputのあとにoutputだっ

PR


ラジオに出演します。

ヤスです。熊谷熱がヒートアップしてきたヤスです。

来週からは中学校訪問と教育実習が重なり、やっべー!寝る時間ねー!って感じのヤスですこんにちわ。もう眠いです。

さてさて、ところで、私、

英語って、もっとずっと簡単に理解できるじゃん!

ということを皆様に伝えたく、携帯向けのメールマガジンを発行しております。

ヤス先生の「そうか、英語ってそういうことだったのか!」
http://yasunet.ojaru.jp/mobile/

メールマガジンをやっていると、たまに読者からメールが届きます。
意地悪メールも多いですが、

「いつも読んでます!」
「すごく参考になりました!」
とかいうメールも多いです。励みになります。

さて、それで、そうした応援メールをいつもくれる、長崎の「ヤスさん」
彼は、今月から長崎のラジオ番組を一つ持ったらしいです。

そして、その記念すべき最初の番組で、僕との対談を企画している!とのこと。

長崎13万世帯に、俺が登場!

すっげー
すっげー
俺、すっげー


なんかさー、ほんと、ちょっと動いただけ。
日常から一歩前にすすめただけ。

それが、すっごいことになる。

人生、おもしれー。

放送は5月30日、午後10時半より。
ラジオ局は聞いてないからわかんねー!

ラジオデビュー!いえー!
ま、まだ確定じゃないけどねw


熊谷うちわ祭りで出店を一緒にやりませんか!?

私が代表する、熊谷の町おこし団体
「熊谷花火で10万人笑かそう会」
からのお知らせを掲載させていただきます。

2006年、僕たちは
「楽しいメッセージの花火を打ち上げて、花火を見に来た皆様をいっちょ笑わせてやろう!」
ということで活動を開始し、それが会員、賛同者総数300名超という規模まで膨れ上がり、結果
・うちわ祭りにて、駅西通りでの出店(辛いぞ!熊谷特製カレーパンの販売)
・花火大会にて、メッセージ花火出品(3連発)
・市役所通りのコミュニティ広場にて、「辛いぞ熊谷!カレーフェスティバル2006」の開催
の3事業を手がけました。

その後2007年、会の幹部をやっていた仲間や代表であった私が熊谷を離れることになり、会の活動は一時停止。
しかし2008年、今年はやろうじゃないか、ということで動き出します。

そのキックオフミーティングを、5月17日、土曜日に行います。

今年もうちわ祭りで、僕たちの団体がお店を出店します。興味のある方、楽しいことが好きな方は、

一緒にやりましょう!! 

うちわ祭りは7/20~22です。

以下、コミュニティに掲載した文転載。

熊谷花火で10万人笑かそう会
http://mixi.jp/view_community.pl?id=273573
------------------------------------------------

こんにちわヤスです。
車を買いました。
先日、アド街見ました。

熊谷のアツさを再認識すると同時に
…若いやつらがもっと盛り上げねーとだろっ!!
と、切に感じました。


今年は、紆余曲折ありましたが、うちわでの出店、これを軸にとりあえず進めます。
テーマは、2006年再び。

駅前での出店。
パリスさんに頼もうと思います。土曜、寄ります。


富士見映画館がなくなりました。
シネプラザがなくなりました。
養老の瀧が無くなりました。
カフェOBがなくなりました。
駅前るーぱんがなくなりました。
うたひろがなくなりました。
駅前セブンがなくなりました。
時代やがなくなりました。

僕たちの思いでは、もちろん形ではないけれど、「ここに来ると思い出す」
みたいな、そんな場所がどんどん減っていくことに、もう黙っていられない。
小さな力なのかもしれないけれど、でも、やらないよりはずっとましだ。

県北の雄、熊谷。うちわ祭りや花火大会には何十万という人たちが駆けつける。
ここで、俺たち若い世代がなにかやるときじゃないか。
はじめは、とにかく楽しいことを、みんなでやってみたい。
いや、楽しくなりそうな話をアホみたいにしてみたい。

俺もいろいろ考えているんだけど、熊谷に戻ってこようと思っている。近いうちに。
埼玉都民みたいな場所にいつまでも住んでいるわけにはいかない。


コミュニティ参加者の皆様
いきなり会合に参加するのはかなり勇気がいるかもしれない
しかしもし、この文を呼んできょうかんできるものがあれば、
であるならば、僕に一言メッセージがほしい。
「なにか手伝えることがあれば参加します」
「楽しいことがやりたいです」
「熊谷が好きです」
それだけでいい。

2006年笑かそう会メンバーの皆様
また、やりましょう。
2006年のような大規模はもう無理が生じるかもしれない。
だったら、できることをやればいい。
徐々に、やっていきましょう。
昨年からなんやかや動いてきたけど、結局なにひとつできなかった。

だったら、できることをやりましょう。
よろしくおねがいします。

17日、6時にロッテリアのところにいます。時間、早いすか?



よろしくです。
初代代表 中野靖之


4/29 BBQやります。byヤス中野

こんばんわ。新学期が始まって生徒の机を蹴飛ばすこと数回。
暴力教師の名をほしいままにしているヤス@心は熊谷市民 ですども。

埼玉IYEO、と言うよりは僕が勝手に企画しているイベントをご紹介します。
埼玉近郊にお住まいの方、どうぞご来場ください。

来る4月29日(火、祝)に入間川河畔でバーベキューを
やります。

日時 4月29日 火曜祝日 13時
場所 入間川河畔(カルフール裏の河川敷を考えています)
集合 西武池袋線 武蔵藤沢駅 13時集合
会費 1000円程度

遅れてくる人は、西武新宿線狭山市駅のほうがいいかもです。随時連絡ください。

協力してほしいもの、こと
・車を出せる方、至急連絡下さい!(現在、3台です!)
・グローブ、ボール、サッカーボール等、遊戯物歓迎です^^
・友達もガンガン誘ってください!
・照る照る坊主を作ること
・おやつは300円まで
・家へ帰るまでがBBQです。

参加者は私ヤス中野
070-5455-3561
y64754@yahoo.co.jp
まで連絡ください!
たくさんの方の参加、社員一同心よりお待ちしております。


セカンドハーベスト

先ほどのアホな話はおいて置いてw 

6時くらいにテレビ朝日でセカンドハーベストという会社の紹介がされていた。 


その日食べる食事が無い人々は、実はこの国にも多くいる。 

しかし大手食品会社、スーパー、外食産業は、毎年11万トンという膨大な食料を「ごみ」にしてしまっている。

セカンドハーベストは、このミスマッチを埋めようと努力する会社。 

僕自身、自衛隊時代は給食をやっていたので、ちょっとわかる。
僕が働いていた基地だけで、毎週の残飯は1トンにのぼった。 

すごく気になったのは、この会社の社長が日本人ではないということだ。
海外に多大な援助をしているこの国は、自国の国民への援助についてはどう考えるのか。
草の根活動をして(いや、日本人でそういう活動をしている人は多くいるだろうが)、テレビに取り上げられるのが外国の方と言うのは…どうなんだろう。 

セカンドハーベスト
http://www.secondharvestjapan.org/index.php/jpn_home